首のイボ対策

首・顔のボツボツ(角質粒)は「アンミオイル」で改善できる?


首や胸、まぶたなどに、ポツポツと小さなイボができることがあります。この小さなイボは、加齢による新陳代謝の衰えや、乾燥などが原因で発生します。イボは、顔に発生すると非常に目立ちます。イボの除去方法には様々な方法がありますが、最近話題となっているのが、杏仁オイルです。


杏仁は、昔から生薬として美容や健康のために使われてきたもので、杏仁オイルは杏仁から抽出したオイルです。杏仁オイルは、皮膚の老化によるイボに有効です。皮膚の老化は、肌の乾燥も原因のひとつです。杏仁オイルは、肌に潤いを与えてくれるため、継続して使用していると、肌の乾燥状態が改善します。最近、女性の間で評判が良いオイルがアンミオイルです。


アンミオイルは、杏仁オイルを70%配合しています。この配合量は、試作を繰り返した結果の黄金比率なのです。アンミオイルは、上質な杏仁オイルだけを使用して製造されています。肌の負担となる防腐剤が入っていないので、安心して肌につけることができます。


アンミオイルには、オレイン酸やステアリン酸など肌に良い脂肪酸が5種類含まれています。オレイン酸は、乾燥した肌や敏感になっている肌を保護します。ステアリン酸は、肌を柔らかくする働きがあります。アンミオイルには、保湿化粧品の成分としても有名なスクワランやヨクイニンエキス、ヨモギエキスなども配合されています。ヨモギエキスは、なめらかな肌を作り、ヨクイニンエキスは、昔からイボを治すために使われていました。


アンミオイルには、抗酸化作用がある天然のビタミンEも豊富に含まれています。天然のビタミンEには、血行促進作用があります。


杏仁オイルを使ってマッサージを行うことで、さらに血行が良くなり、オイルの浸透力も高まります。アンミオイルは、杏仁が持っている肌に良い成分を壊さないように、常温生しぼり製法で抽出されています。そのため、成分が生きており、香りも良いのが特長です。